製品情報

CAD/CAMインプラントメタルフレーム - ISUS -

CAD/CAMインプラントメタルフレーム - ISUS -

ISUSとは,傾斜埋入や異種インプラントシステムの混在など,様々な埋入状態のインプラントに対応できるテーラーメイドのスクリュー固定によるインプラント上部構造です.先端デジタル技術により,様々な接合デザイン,埋入位置のフィクスチャーに対してフィットする1ピース上部構造をミリングにより製作することができます.

*quote a passage from "DENTSPLY-Sankin HP"


 

fig.one

products_9[132a].png

 

upwardrightガム付きの作業用模型とレジンアップフレームを製作する.ISUSフレーム接合部は作業用模型のアナログを読み込むため,口腔内とその位置関係が完全に一致していなくてはならない.本ケースでは印象時にカスタムメイドされたメタルガイド(弊社ではコバルトフレーム)を使用し,インプラント体の位置関係を正確に作業用模型に再現している.(写真のレジンアップフレームは即時重合レジンによって製作しているが,弊社では3Dプリンターによって積層造形することも可能である〉

 


 

fig.two

products_9[133].png

 

upwardrightレジンフレームをISUSフレームが加工可能なデンツプライグループ認定のセンターラボに送付する.その後,レジンフレームと同一形状のメタルフレームが加工され,送られてくる.(本ケースの素材は純チタン製.他にコバルトクロム合金製もある).以前はベルギーのセンターラボとの国際取引であったため2週間以上の標準納期であったが,現在では国内製造化により,納期はかなり短縮された.

 


 

fig.three

products_9[134].png

 

upwardright粘膜面観.ISUS専用の歯科技工指示書によって一次受託ラボからフレームの研磨状態を選択できる.ブリッジタイプの本ケースでは基底面・舌側面を鏡面仕上げとした.

 


 

fig.four

products_9[135].png

 

upwardright咬合面観.本ケースではISUSフレーム上のガム部・歯冠部にハイブリッドレジンを築盛して完成させた.

 


 

fig.five

products_9[136].png

 

upwardright唇・頬側面観.従来法(鋳造+蝋着)とは比較にならないほど適合精度は高く,作業効率も改善された.また同一口腔内において各社インプラントメーカーのフィクスチャ―が混在しているケースや自由度の高いデザイン性(傾斜埋入症例等)を要求されるケースにも対応可能である.

 


 

profile[21].png

pencil㈱横浜トラスト歯科技工研究所 矢島智宏

products_9[137].png