製品情報

保険適用CAD/CAM冠/ハイブリットクラウン(施設基準届出書) 

保険適用CAD/CAM冠/ハイブリットクラウン(施設基準届出書) 

2014年(平成26年)4月1日実施の診療報酬改定にて,レジンブロックによるCAD/CAM冠(小臼歯・全部被覆冠に限る)が保険適用されることが決まりました.弊社では算定告知(2014.3.5付,厚生労働省告示第57号)に準拠した歯冠補綴物の設計・製作に要するコンピューター支援設計・製造ユニット(歯科用CAD/CAM装置)を用いて,保険導入されたCAD/CAM冠のご依頼に対応しております.

 

new 歯科医院様による保険請求につきましては,施設基準登録が必要になります.

 

new 弊社にCAD/CAM冠をご注文して頂く際の施設基準届出書等

(以下downの提出書類を印刷してご利用ください)

 

on①施設基準届出書.pdf

②特掲診療料の施設基準に係る届出書.pdf

 


 

fig.one

products_9[107a].png

 

upwardright今回の保険導入では留意点として,「CAD/CAM冠用材料との互換性が制限されない(いわゆるオープンシステム)計測・設計・加工装置を用いた作業模型による間接法で製作しなければならない」とされている.

 


 

fig.two

products_9[107b].png

 

upwardright精度の高いデータにより削り出されたレジンブロック.本症例はKATANA AVENCIA Block(Noritake)を使用.CAD/CAM冠用材料定義通知にはシリカ粉末とそれを除いた無機質フィラーの2種類のフィラーの合計が60%以上であり,重合開始剤として過酸化物を用いた加熱重合により作製されたレジンブロックであることとされている.本ブロックは超微粒子フィラーを高密度に圧縮し,レジンモノマーを均一に含浸,加熱重合による独自製法を採用している.曲げ強度は231MPaを有する

 


 

fig.three

products_9[106a].png

 

upwardright通法により研磨完成.KATANA AVENCIA Block(Noritake)は超微粒子フィラーを高密度に配合することにより,切削加工後の表面性状は極めて滑沢である.従って研磨性は大変優れている.また,セルフシャイニング効果によって日々のブラッシングのみで滑沢性を維持することができる.

 


 

fig.four

products_9[110a].png

 

upwardrightCAD/CAM冠のレジンブロックに付帯しているロット番号シール(トレーサビリティーシール)を同梱して納品する.歯科医院においてカルテ上に本シールを貼付して頂けるようになっている.レジンブロック1個に付き《歯科医院保管用+歯科技工所保管用》各一枚が付帯されている.

(写真のロット番号は,一部画像加工してあります)


 

profile[5].png

pencil㈱横浜トラスト歯科技工研究所 大川秀之

products_9[107b].png