製品情報

セルコンZ冠(酸化ジルコニア主材料のオールセラミック冠)

セルコンZ冠(酸化ジルコニア主材料のオールセラミック冠)

新素材セルコンZ冠(デンツプライ三金)とは,曲げ強度900Mpa~1200Mpaを有する酸化ジルコニア含有のオールセラミッククラウンです.また,注目されている光透過性に優れたセルコンhtは,従来のジルコニア素材と比較して透明度が15%程度アップ(光透過性35~38%)しました.十分な強度と一定の審美性を備えているため,歯質の削除量に制限がある臼歯部やインプラントの上部構造等に適しております.写真は金属歯で形態を再現し,一定期間口腔内において機能性や装着感を確認した後に,同形態をスキャナーで読み込みセルコンZ冠で再現したブリッジです.


 

fig.one

products_9[31].png

 

upwardrightクラウン・ブリッジによる補綴治療を行う際に,咬合関係や歯冠形態,発音等の確認をするためにプロビジョナルレストレーションの作製は重要である.本症例はジルコニア冠(最終補綴物)を装着する前の段階として,診断用模型を参考にしながら12%パラジウムでブリッジを製作した.その後,チェアサイドで調整を加え,一定期間口腔内に仮着・経過観察後に最終形態をスキャニングした.

 


 

fig.two

products_9[33].png

 

upwardright12%パラジウムで製作したブリッジにScan-Spray(独 Degu Dent社)を吹き付けた後にCercon eye(セルコンシステム専用スキャナー)で読み込む.(画面はセルコンアート3.2)

 


 

fig.three

products_9[34].png

 

upwardrightセメントスペースは,ディスプレイ上に暗色のコーティングで仮想のスペーサー領域として表示される.セメントスペースの厚みは0~50μmの範囲で選択できる.一支台歯あたりのスキャンニング時間は15秒程度.解析も45秒程度で完了する.

 


 

fig.four

products_9[32].png

 

upwardright完成したデータから高強度,光透過性セルコン ジルコニア htを使用して形態を再現する.高強度(曲げ強度900~1200Mpa・二ケイ酸リチウムガラス含有 セラミックスの3-4倍)のため,大臼歯のブリッジにも使用できる.

 


 

profile[8].png

pencil㈱横浜トラスト歯科技工研究所 加藤悠太

products_9[9].png