製品情報

シリコーンデンチャー・リライニング

シリコーンデンチャー・リライニング

ドイツ Kettenbach社がシリコーン系印象材で培った技術を応用して開発したリライニング材ムコプレインソフトは他のリライニング材と比較して,レジン材との接着力が格段にUPしました.シーラントを塗布することにより,裏装材と義歯床の移行部もスムーズで光沢のある保護表面を製作することができます.


 

fig.one

products_9[142].png

 

upwardrightレジン床部と軟質裏装材のフィニッシュライン.軟質裏装材を使用するときの問題点としてレジン床部との接着強度がある.(シリコーン系軟質裏装材はレジンとの接着性はない).弊社では適切な機械的維持形態の付与とアルミナサンドブラストによる表面処理を施した上で,特殊アドヒーシブ(接着材)を用いて強固に軟質裏装材とレジンを接着させている.また,シリコーン系軟質裏装材は切削や研磨が難しいため,ラボサイドの仕上げによる間接技法が実際的である.

 


 

fig.two

products_9[143].png

 

upwardright下顎の総義歯において軟質裏装材に置換した部分を図案化したもの.義歯機能時に顎堤粘膜の疼痛や褥瘡が生じやすい場合に,その対策として義歯床内面に軟質材料を裏装する.咬合時の衝撃力が緩和されるとともに咬合圧の分散も期待できる.また,顎堤のアンダーカットが顕著なケース等にも適応される.

 


 

fig.three

products_9[144].png

 

upwardright本材料はチェアサイドにおいて直接リライニングを行なうことも可能である.しかし,接着効果の観点から広範囲に裏装面をカーバイトバー等を使用して新鮮面を出す前段階処理や母材強度の観点からレジン厚みの適切な確保,また,軟質裏装部の均一性を図る面においても間接技法が優れていると考えている.本材料は口腔内において長期使用に十分耐えられるが,歯科技工料も比較的安価であるため,適切なタイミングでのリコールも受け付けやすいと思われる.

 


 

profile[14].png

pencil㈱横浜トラスト歯科技工研究所 岩崎政樹